どうする?引退後の仕事

こんにちは。ASCの米沢です。プロ野球ようやく開幕しましたね!!

やはり野球はおもしろいTT

無観客ならではのミットやバットの音など聞こえてくるのもこの時期ならではの一興ですね!


さて、こちらは、2020年現役プロ野球選手を対象に行われたアンケート結果となります。


1.引退後の生活に不安はあるか?

   ある61.9%   ない38.1%

2.進路について考えているか?

 考えている 21.8%  なんとなく考えている 41.7%

 考えていない 34.5% 回答なし 2.0%

3.引退後どんな職業をやってみたいか?

1位 一般就職(会社員、公務員など…15.1%

2位 大学・社会人指導者…12.3%

3位 社会人・クラブチームで現役続行…8.7%

4位 高校野球指導者…11.1%

5位 海外球団で現役続行…8.7%

6位 経営者として開業・独立…8.3%

6位 プロ野球球団の監督・コーチなど…8.3%

8位 スカウト・スコアラーなど…6.0%

9位 球団BP(バッティングピッチャー)などスタッフ…5.6%

10位 独立リーグで現役続行…5.2%

10位 Jr.アカデミー等子ども指導者…5.2%

12位 大学・専門学校への進学…3.6%

12位 他競技への転身…3.6%

(2020プロ野球選手・OBのためのキャリアサポートマガジン参照)


注目すべきは、やってみたい仕事の1位に「一般就職」が急浮上したことです

長らく1位の座をキープしてきた高校野球指導者は4位にプロ野球指導者は6位に、これは野球にかかわる情報にしか触れることが出来なかった時代から、スマートフォンやipadなどのタブレットを使えば、いつでも簡単にいろいろな情報を得ることができる時代になったことで、野球以外の世界にも興味を持つ人が増えてきました。

ACSでは多くの企業様との関係を生かして、彼らの力になることができればと思っています。



52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示